取引所『Mercatox』の登録方法と使い方

AltCoinTimes


KINやXRBなど、様々な草コインがある取引所Mercatoxの登録手順と、購入方法について解説していきます。

海外の取引所は基本外国語ですが、説明する手順通りにやれば5分もかからずに簡単に登録できます。

Mercatoxの登録方法

まず、Mercatoxへアクセスします。

緑の「SIGN UP」をクリックします。

そうすると、メールアドレスとパスワードの登録画面が現れます。

 

最後に同意(I have read ~Terms of Use)にチェックしてください。

その後、登録したメールアドレスにメールが来るので、

メールに記載されている「confirm your account」をクリックして登録完了です。

 

登録はこれで終了したのですが、2段階認証を設定するとこをおススメします。

2段階認証の方法

先ほど登録したメールアドレスと、パスワードでMercatoxにログインします。

マイページのは左側にあるセキュリティを開きます。

開いた後おそらく警告画面が出ます。

これは、2段階認証が設定されてないと現れる警告画面ですので、慌てなくても大丈夫です。

設定方法はメールアドレスで認証する方法と、Google Authenticator で認証する方法2つがありますが、

他の取引所などでも2段階認証は設定すると思いますので、Google Authenticatorのほうが楽だと思います。

お使いの端末に合わせて、アプリをダウンロードしましょう。

 

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードしましたら、先ほどの警告画面のGoogle 2FA Authenticatorをクリックし、QRコードを読み取ってください。

「Enter 2FA code from the App」にアプリで表示されているMERCATOX用の認証コードを入力し

「Confirm」を押せば2段階認証設定完了です。

Mercatoxの入金方法

Mercatoxなどの海外取引所ではトレードを行うのに、まずは自分のアカウントのウォレットへ仮想通貨を入金する必要があります。

その手順について説明していきます。

 

まず、サイト上部にある「E-Wallet」をクリックすると自分のアカウントのウォレット画面が表示されます。

今回は例として、BTCを送る場合について説明していきます。

入金したい通貨の「Deposit」をクリックします。

すると、下の画像の赤枠部分に入金用アドレスが表示されます。

そのアドレスに送金するとによって、入金できます。

注意点

入金用アドレスは、通貨ごとに違うのでBTCならBTCの、ETHならばETHのアドレスに送金しましょう。

間違って送金すると、反映されませんし紛失します。

最初は少額で試してから、入金してください。

Mercatoxでの購入方法

入金が確認出来たら、TRADEを開きます。

開くとトレード画面の真ん中に売買するための購入フォームがあります。

(今回はBTC建てでKINの購入画面を見ていきます。)

ここで、購入したい量(Amount)、価格(Price)を入力してBUYを押せば注文完了です。

注意点

草コインなどの、単価が安いコインの場合、BTC建てだと購入する通貨の価格をBTCの最小単位が上回ってしまう可能性もあるため、

損をする可能性があります。

その場合は、DOGEコインなどに変えてから購入しましょう。

最後に

最後に、海外取引所での購入までの流れを説明すると、

日本の取引所に円を入金

→送金用の仮想通貨を購入(BTC,ETH,LTCなど)

→海外の取引所に購入した通貨を送金

送金が完了したら、買いたい銘柄を購入

となります。

海外取引所は、国内の取引所と違って数分で登録できるし、手数料も安いのでぜひ利用しましょう。

スポンサーリンク




Comments on this article

コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

スポンサーリンク