CoincheckでGOX発生!?安全に仮想通貨を保管するためのおススメハードウェアウォレット

AltCoinTimes


CoincheckでGOXが発生した可能性があります。

 

これを機会に仮想通貨の保管方法を見直したほうがいいでしょう。

仮想通貨の保管方法

仮想通貨の保管方法は大きく分ると5つあります。

  • 取引所
  • WEBウォレット
  • ソフトウェアウォレット
  • ハードウェアウォレット
  • ペーパーウォレット

おそらくほとんどの人が取引所に保管していると思いますが、

今回みたいに取引所で騒動が起きたり、万が一取引所が盗難にあったら一瞬で自分が所持していた通貨が消失してしまいます。

なので仮想通貨の保管はキチンとしましょう。

そこでおススメする保管方法がハードウェアウォレットです。

ハードウェアウォレットは、保管するときにオンラインではなくオフラインで保管するため、ハッキング被害などの可能性が大幅に減ります。

ハードウェアウォレットは「Ledger NanoS」

【日本正規品】Ledger Nano S (レジャー ナノS)仮想通貨ハードウェアウォレット ビットコイン イーサリアム リップル Less is More USB Type-Cアダプタ付き

新品価格
¥15,100から
(2018/1/26 21:26時点)

と「Trezor」

ビットコインウォレットTREZOR(トレザー) (ブラック)

新品価格
¥17,800から
(2018/1/26 21:26時点)

がおススメです。

Trezorの対応通貨一覧

  • BTCビットコイン
  • BCHビットコインキャッシュ
  • BTGビットコインゴールド
  • ETHイーサリアム
  • ETCイーサリアムクラシック
  • Dash
  • Zcash
  • ERC20トークン

Ledger Nanoの対応通貨一覧

  • BTCビットコイン
  • BCHビットコインキャッシュ
  • BTGビットコインゴールド
  • ETHイーサリアム
  • ETCイーサリアムクラシック
  • XRPリップル
  • Dash
  • Zcash
  • ERC20トークン
  • Stellar
  • Digibyte
  • Stratis
  • Qtum
  • Komodo

迷った方はLedger Nanoを買っとけば大丈夫だと思います。

特にXRPは公式のウォレットがないので、リップルを所持している人はLedger Nano買いましょう。

注意点

購入する上での注意点は、中古や正規の代理店以外での購入しないことです。

海外では以前それで盗難にあったことがある人もいます。

この先需要が高まる可能性が高いので、購入できなくなる可能性もあるため早めに購入しとくのがいいでしょう。

スポンサーリンク




コメントを入力して下さい

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

スポンサーリンク